[48.8mm]孤島で磨き上げた独特のライフスタイル

♂ 48.8㎜、沖縄県島尻郡南大東村池之沢

標本DATA

【種類】  ヒラタクワガタ(大東諸島亜種)Dorcus titanus daitoensis ♂

【サイズ】 48.8 mm

【採集場所】沖縄県島尻郡南大東村池之沢(大東諸島南大東島)

【採集日時】2019年1月10日

【採集方法】材割採集(モクマオウの大径木)

【採集者名】Y. Y.

大東島で採集された方々から聞いた話ですが、30ミリ台がほとんどで、40ミリを超える個体は非常に少ないそうです。そして、50ミリに迫る48.8ミリはかなり大きいのです。

島全体が乾燥していて、幼虫が好むちょうど良い湿り気が保たれた朽ち木が少ない。樹液が出る木もほとんどなく、ライト(光)にも集まらない、バナナなどの果実トラップをしかけても、イマイチ集まってくれないそうです。見つけるには倒木を探すしかありません。

そして、ライフスタイルも面白い。成虫になるとほとんど食べずに結婚相手を探し、飛翔して遠くに移動することもなく近くの朽ち木に産卵する。1年を通して温暖なため、冬でも朽ち木の中で活動しているようです。他の地域のヒラタクワガタと比べると、かなり特異な生活スタイルを持っているようです。すべての野生動物は生きていくために、その生息環境にあわせて適応していきます。適応方法は様々です。この大東島の気候、風土に合わせた生活スタイルを、このヒラタクワガタは作り上げたのですね。

標本を見て下さい。触角がピシッと左右対称になっていないのがイマイチですが、そこそこ満足いく仕上がりです。大アゴが短いのでコロッとした可愛い感じのヒラタクワガタです。やはりダイトウヒラタクワガタは赤いですね。愛らしく美しいヒラタクワガタだと思います。

Contributed by HIRO

2023 October

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

[49.5mm]元祖赤いヒラタクワガタ

[68.3mm]Pさんの2023年の成果…

関連記事

  1. [65.1mm]奄美大島のヒラタクワガタ

    標本DATA 【種類】  ヒラタクワガタ(奄美亜種)Dorcus tit…

  2. [62.8mm]ギザギザが少ないヒラタクワガタ

    標本DATA【種類】  ヒラタクワガタ Dorcus titanus ♂…

  3. [70.0mm]関西では超特大!

    標本DATA【種類】  ヒラタクワガタ Dorcus titanus ♂…

  4. [59.9mm]これぞ短歯型!

    標本DATA【種類】  ヒラタクワガタ Dorcus titanus ♂…

  5. [76.3mm]メスにやられたのかも?

    標本DATA【種類】  ヒラタクワガタ(壱岐亜種)Dorcus tita…

  6. [75.0mm]栗色??

    標本DATA【種類】  ヒラタクワガタ(対馬亜種)Dorcus tita…

  7. [62.3mm]この地域らしいフォルム!

    標本DATA【種類】  ヒラタクワガタ Dorcus titanus ♂…

  8. [77.0mm]久々の大きなゴトウヒラタ!

    標本DATA【種類】  ヒラタクワガタ(五島列島亜種) Dorcus t…

PAGE TOP
Translate »