[66.0mm]大アゴは直線的!

標本DATA

【種類】  アマミノコギリクワガタ(沖縄亜種) Prosopocoilus dissimilis ♂

【サイズ】 66.0㎜

【採集場所】沖縄県宜野湾市

【採集日時】2022年6月24日 1:00~2:00

【採集方法】外灯飛来個体

【採集者名】S. I.

こんな大きなオキノコが、外灯に飛んでくるんですね。

Iさんは採集が上手いわけではない!とおっしゃいますが…上手なんだと思います。

そして、強運の持ち主です。

それにしても、こんな特大サイズの個体が飛来するのですから、外灯周辺には良い環境(生息地)が残されていることが容易に想像できます。

今は、沖縄県内でも外灯がLEDに変わってきています。

外灯採集もどんどんできなくなるでしょうね。

昆虫たちが集まってこないのも、なんか理解できます。

LEDはあまりにも光が強い!人間の目にも良くないように感じます。

LEDの真下に立っていると、とても辛くなる…。

「ハウルの動く城」…荒れ地の魔女が魔方陣にかけられているシーンが思い出される…

さて、この個体は私好みです。

なぜなのか?

REDです。もう脚なんてピカピカの赤です。いやオレンジ色と言ってよいかな。

なんだか美術品のように見えてきます。

大アゴはオキナワノコギリらしく、直線的!66ミリもある特大個体なのに曲がらないですね。

エレガントな気品が感じられます。

この大アゴの曲がり具合で、こんなに印象が変わるものですね。

本当に美しいクワガタだと思います。

私の印象ですが、ほとんどのオキナワノコギリは赤みがかっています。黒いオキナワノコギリは珍しいと思います。

Contributed by HIRO

2023 September

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

[68.4mm]25年目のご褒美

[67.7mm]野外産の特大湾曲オキノコ!

関連記事

  1. [67.7mm]野外産の特大湾曲オキノコ!

    標本DATA【種類】  アマミノコギリクワガタ(沖縄亜種) Prosop…

  2. [70.1mm]オキナワノコギリは格好良い Pa…

    標本DATA【種類】  アマミノコギリクワガタ(沖縄亜種) Prosop…

  3. [71.8mm]オキナワノコギリは格好良い Pa…

    標本DATA【種類】  アマミノコギリクワガタ(沖縄亜種) Prosop…

PAGE TOP
Translate »